アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
雑談

ポイント

会社にとって、税理士は会社設立時から設立後までも、心強い味方となります。
多くの税理士がいますが、評判のよいところに依頼することがポイントです。
評判のよいところは、実績数が多いため、色々な税務関係の仕事をこなしていることになります。
したがって、様々な税務関係の仕事を依頼しやすくなります。
問い合わせや初回の相談は無料のところも多いですので、税理士の実績や人柄を検討することも出来ます。
よい税理士に会社の税務関係は任せたいものです。

相談中

事業計画

事業計画や資金の調達、固定資産のことなど、勉強してからの開業では大変な時間が必要になります。
しかし、税理士に相談すれば、ややこしい手続きや起業準備もスムーズに進みますし、急いで起業したい人にも、数日で開業できる手続きを提供しています。
行政書士と提携している事務所も多いので、別々に相談する手間も省けます。

また、ほとんどの税理士事務所が無料相談を行っていますから、気軽に問い合わせして、納得してから契約することもできます。
また、既に会社を設立した方でも、決算や法人税の申告などをサポートしていただけますから、税理士相談を利用すると便利です。

相談

会社設立相談は税理士

会社設立の際には、会社設立に必要な手続き、費用、決算期の設定時期、メリットの多いやり方で開業したい等知っておきたいことです。
こういった質問に、丁寧に応えてくれるのは税理士の先生達です。

まず、会社設立の際に必要な提出書類は、法人設立届出書、青色申告の承認申請書、給与支払い事務所の開設届出書、源泉所得税の納期の特例の承認に関わる申請書、事業開始等申請書等ですが、その他必要に応じて相談をすれば、先生方は、必要な書類を整えてくれます。
また、順調に資金繰りがうまくいくような相談も、税理士に依頼することが出来ます。
たとえば融資については、信頼の出来る金融機関を紹介してくれたり、融資のための手続きや書類作成を請け負ってくれます。
そして返済に苦しい場合は、相談に応じてくれ、相談内容に向いた進み方を示唆してくれます。
会社設立時には、相談が多くなりますが、会社設立後も顧問契約を結び、折に触れて税務関係の仕事を任せることも出来ます。